栃木県から東京都への引越し料金の目安と安い業者選び

栃木県から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


栃木県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、栃木県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?何社かに聞いてみて、比べてから引越し屋さんを選ぶとよいと思います。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。まずは見積もりをもらって比べてみてやっとどの引越し会社が安いか、値段だけでなくサービス内容についてもよく比較検討して選ぶのが賢明です。料金見積については、どこの引越し業者でもやっています。引越し見積もりのやり方としては、最近は、インターネットなどで簡単に依頼ができます。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。そして移転先までも距離や何階か、エレベーターはあるかなど、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積書をもらったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、値段にたいして差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、つぎは人件費といいますのは、これは作業に必要なスタッフのことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければ必要ありません。最後に保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、入力作業は一度だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあってテレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかしなたら、インターネットでの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積をしないとできません。一括見積り比較を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額を比較するのは価格以外のサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。というのは、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボールやガムテープの他にも、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比べる場合にはチェックポイントになります。例えば引越しの見積もりをしただけで、特典プレゼントがあるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段ではどの引越し業者が安くて、サービス内容がよいのはどの業者なのかが判断できるのではないかと思います。ですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越し業者にはあります。そのひとつとして新居に家具を運搬、設置をしたら地震があったのために家具を固定しておく転倒防止のためのグッズもあれば、家具の設置をする下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから合理的ですね。このようなオプションでは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに対策の方法や使用する器具などの説明も掲載されていると思いますからそちらを参考にして違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでぜひやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

栃木県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、栃木県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。こういったケースですと、作業員の人数も必要ありませんので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同様に、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを利用すれば、スムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いを確認して、一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングというのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し料金見積が安かった業者や電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人もいるのではないでしょうか。そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。引越し業者のランキングや口コミというのは、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、荷物の量や家族の都合といったことによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、人数も多ければ当然ですが、沢山の荷物がありますから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしている人は、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか進まないと思います。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。らくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容も違いがあるかもしれませんね。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が小さな荷物の梱包も荷物の運搬作業まで何から何までやってくれるというプロの引越し業者が全部やってくれるパックになっている商品が一般的にそう呼ばれているものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きをやってくれるプランの場合でも荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して手間の分だけ料金は高くなりますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などはなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身の引越しサービスがあります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともあまり必要ないと思います。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にも安いと思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でやっていると思いますので、一度比較してみて自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いいところやそうでもないところ、それについてちょっと書いてみたいと思います。なんといっても、引越しを自分で行うことのメリットはなんといっても、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり予定外のこともなにかと起こりえますし、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、意外にも、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになってしまうかもしれません。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということは多いようです。その他にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、実際にはそういうことは多いと思いますが、床を傷つけてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。そういうわけで、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますからその辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

栃木県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、栃木県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

栃木県から東京都への引越し 参考データ

栃木県、東京都間の直線距離は約100km (県庁所在地間)

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>