栃木県から福岡県への引越し料金の目安と安い業者選び

栃木県から福岡市、北九州市など福岡県への引越しを予定されている方へ、このページでは
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越し業者ってどうやって選んでます?まずは、見積もりを比較検討をして依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。実際に見積もりをしてみて初めて、どの引越し会社が安いか、どの引越し会社がサービスがよいのか比べることでベストな選択ができます。引越し見積もりというのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなど引越しの見積もりの金額に関係すると思います。引越しの見積もりがあがったらそれによって比較検討をするのですが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、さらに、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費についてですが、これは作業に必要なスタッフのことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一回入力をするだけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかしなたら、インターネットでの見積もりはだいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。インターネットの見積もりを使うことのよい点というをのは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し会社の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比べるのはその他のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。中には、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。といったことで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと引越し先で家具を配置した後に、地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、効率的です。このようなサービスは、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですからそちらを参考にして違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

 

栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても確認をして、最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいはランキングが掲載されています。例えば引越し業者のランキングでは費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際の作業の質に対する評価によって、ポイントが高い業者順にランク付けされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そういう方の場合、このランキングの評価を見てみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じてわりと正直な感想が書かれているものが多いので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ荷物も多くなるでしょうから、引越しもそれなりに大仕事になります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族全員で引越しをする場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのはそれぞれの引越会社にあると思いますがプランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですが、日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースだったかと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで任せることができる引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれるサービスだったとしてもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですから多少は料金が高かったりしても、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けの商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にも安いと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。自分で引越しをやってしまうことの、いい点、悪い点などについても、それについてちょっと書いてみたいと思います。なんといっても、引越しを自分で行うことのメリットはまずは、引越し屋さんを頼むお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりしてそういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越しを自分で行うと良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはひょっとして、かえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、レンタカーを借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということは多いようです。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、これもよくありがちなことですけど、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ですから引越し業者を使わない方法はメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、栃木県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

栃木県から福岡県への引越し 参考データ

栃木県、福岡県間の直線距離は約923km (県庁所在地間)

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。

 

■北九州市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
北九州市役所(本庁) 住所:〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号

 

【電力】
九州電力
小倉営業所 0120-986-101
北九州市小倉北区・小倉南区・門司区・戸畑区

 

八幡営業所 0120-986-102
北九州市八幡東区・八幡西区・若松区・戸畑区(一部)

 

【ガス】
西部ガス お客さまセンター 093-622-0266
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
北九州市上下水道局お客さまセンター. 093-582-3031.
(月曜から土曜日 8時30分から19時)