栃木県から神奈川県への引越し料金の目安と安い業者選び

栃木から神奈川への引越しを予定されている方へ、このページでは
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


栃木から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、栃木から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。どこの引越し業者がいいんでしょう?引越しの見積もりをしてもらってから選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。まずは、見積もりを出してもらうことで各社の料金がどうなのか、サービス内容についても、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し見積もりというのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越し見積もりの計算のやりかたは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態などもといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積を提出してもらったら、それによって業者を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことで同じようなサービスであっても価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。荷物を運ぶトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の金額は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、他にも、人件費といいますのは、これは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。もう一つ保険料についてですが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し料金はこのようなことから計算されています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあってテレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただし、この段階での見積もりでは、おおまかな概算がわかる程度のもので、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらうという方法になります。ネットの一括見積を使う人が多いのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。多くの引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、引越しの見積もり比較は金額を比べるのは金額の他にもサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったらプランの種類がいっしょであってもダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる際には必要なポイントだと思います。例えば引越し見積もりに訪問した時に何かプレゼント特典があるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、どの引越し業者が値段的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、判断できるのではないかと思います。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。一例を挙げますと引越しの際に家具を設置したあとに家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越が終わってしまってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、便利で楽です。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、そちらで確認をして比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

栃木から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、栃木から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、作業員の人数も必要ありませんので、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。他にも、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなものがありますからこういったサービスを利用すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し業社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって考えるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越しの業者ランキングは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは載っていたりします。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしている人は、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。そのような場合には、全部おまかせコースとかいうような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し準備の負担が減って楽になると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは大手の引越し会社などであればたいていありますが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通ではゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで荷物の梱包から搬出も運送も運搬も、荷解きもすべておまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるサービスというのがこのらくらくパックです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体まで含まれているプランの場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんからこういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、自分で引越しを行うことのいいところはあたりまえのことですが、引越し業者に支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し業者の作業員に、あれこれと指示をしたり予定外のこともなにかと起こりえますし、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、楽しいというメリットもあります。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかするとかえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなんてこともじつはありがちなのです。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し屋さんのように、それを専門にやっているわけではありませんので、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが困ったことも起こりがちなので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

栃木から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、栃木から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

栃木から神奈川への引越し 参考データ

栃木、神奈川間の直線距離は約126km(県庁所在地間)

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262

 

■川崎市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
川崎市役所 〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地 電話:044-200-2111(代表) 

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
川崎市上下水道局 上下水道お客さまセンター
電話番号 044-200-3548
受付時間 年中無休  8時30分〜20時

 

■相模原市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
相模原市役所 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15
代表電話:042-754-1111

 

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
神奈川県営水道お客さまコールセンター
0570−005959(ナビダイヤル)
ナビダイヤルをご利用できない場合は
045−345−1211
受付時間 月曜日から土曜日の8時30分から19時まで
(日曜日、国民の祝日(休日)及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。)