栃木県から兵庫県への引越し料金の目安と安い業者選び

栃木から兵庫への引越しを予定されている方へ、このページでは
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


栃木から兵庫への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、栃木から兵庫への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越し業者もいろいろありますし。何社かに聞いてみて、比べてから引越し会社を検討するのがいいと思います。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。実際に見積もりをしてもらうことで、どのくらいの料金で引越しできるのかサービスはどうなっているのか比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。引越しの見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりには電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。そして移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積の金額がわかったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことで各社のサービス内容に差がない場合は、値段で判断して選ぶことになりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや必要な作業時間新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは作業に必要なスタッフのことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費も、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。それから引越しの保険料は、引越し業者によってある場合と無い場合があります。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信するとオンライン上で一括して、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。ただし、この一括見積といいますのは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。ネットの一括見積を使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。多くの引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比べるのは値段だけでなくサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。どんなことかといいますと、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比較する際には注意しておきましょう。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、特典プレゼントがあるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかがわかるので、それで業者を決めることができます。といったことで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。そのための防震グッズなどもいろいろと各引越し業者によってあるようですね。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったものを下に敷こうというのは大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページに対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、それを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

栃木から兵庫への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、栃木から兵庫への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、スムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、料金について比べるとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して一番条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく載っていたりします。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業スタッフの態度やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多くなればそれだけ普通は、荷物も多くなりますので、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか進まないと思います。こういう人の場合では、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物が少ないですから一家そろって引越しをするのと違って、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは各引越し業者が用意しているプランですが、呼び方ややってくれることも少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越会社の作業員が小物類の梱包も搬出も運送も運搬も、梱包の解体まで全て任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がらくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きをやってくれる引越し業者の場合も、ダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供がいる人などは引越の準備もなかなかできませんからこういったパック商品を利用するのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越しパックのようものが便利です。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にもお得になっていると思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合は料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについてそれについて紹介したいと思います。まず、自分で引越しを行うことのいいところはなんといっても、引越し業者の料金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。また、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し屋さんのスタッフに、あれこれと指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、楽しいというメリットもあります。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは後で考えてみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。それ以外にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。なので、引越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

栃木から兵庫への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から兵庫への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、栃木から兵庫への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

栃木から兵庫への引越し 参考データ

栃木、兵庫間の直線距離は約474km(県庁所在地間)

 

■神戸市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
神戸市役所 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 電話:078-331-8181(代表)
【電力】
関西電力 神戸営業所 0800-777-8041(通話料無料)9:00〜20:00
東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部、淡河町を除く)

 

関西電力 明石営業所 0800-777-8045 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 垂水区、西区

 

関西電力 三田営業所 0800-777-8047 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部)

 

関西電力 加古川営業所 0800-777-8082 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(淡河町)

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 兵庫事務所 フリーダイヤル 0120-7-94817

 

【水道】
神戸市水道局お客さま電話受付センター:078−797−5555
受付時間は、9時〜17時15分です。(土日祝日及び年末年始を除く。)
繁忙期(2月中旬から4月中旬)は、土曜日も平日と同時間帯で営業します。