栃木県から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

栃木から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
栃木から新潟への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


栃木から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、栃木から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする場合には、何社かに聞いてみて、比べてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、引越しの見積もりによって、各社の料金がどうなのか、どこが一番サービスがよいのか、比べることでベストな選択ができます。料金見積については、だいたいどこの業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、その金額を見て検討するのですが−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、値段で判断して選ぶことになりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面を比較して選ぶこともできますので、引越しの見積もりをしてもらえば引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず引越し料金の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。荷物を運ぶトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、つぎは人件費についてですが、これは引越し業者の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。最後に保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、簡単な入力作業一回だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。ただし、オンラインの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。インターネットの見積もりのよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは価格を比較するのはその他のサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する場合には確認してみるとよいでしょう。その他にも、引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。そうすることによって、価格が安いのはどこであるか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、判断できるのではないかと思います。ですので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越会社では用意しているようです。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら家具が倒れないようにするための固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから便利で楽です。地震対策のサービスでは各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどがそれについて説明があると思いますので、そちらを参考にしてサービス内容を比較してみましょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

栃木から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、栃木から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。このような部屋に引っ越しをする場合、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそちらを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格を比べてみるだけでなく、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番お得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく掲載されているものです。このランキングにもいろいろありまして、料金が安かった業者のランキングですとか営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、作業の質がどうであったかということの評価によって、ポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますからとても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなるでしょうから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういう人の場合では、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。大人数の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容も違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越会社の作業員が小さな荷物の荷造りも荷物の搬出から搬入まで荷解きもすべてやってもらえるという全部引越業者に頼めるというサービスの商品がいわゆるらくらくパックなのです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などはなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けの商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にもお得になっていると思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分にとって一番都合のいいものはどれか探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いい点、悪い点などについても、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者にやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかするとかえってお金を多く使ってしまったということになることもありがちなのです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。現実にそういうこともあるので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

栃木から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、栃木から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

栃木から新潟への引越し 参考データ

栃木、新潟間の直線距離は約166km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休