栃木県から福島県への引越し料金の目安と安い業者選び

栃木から福島への引越しを予定されている方へ、このページでは
栃木から福島への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


栃木から福島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から福島への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、栃木から福島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?どこの引越し業者がいいんでしょう?先に見積もりをもらって比べてから、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。まずは、見積もりを出してもらうことで安い引越し業者はどこなのか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。まず見積をしてくれるのは通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも移転先までも距離や引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことで各社のサービス内容に差がない場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越しの見積もりをしてもらえばお得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は増額になりますし、また、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費というものですが梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料がありますが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し料金はこのような内訳になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力するとオンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただ、オンラインの見積もりはだいたいの目安としての料金だけで、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりを使う人が多いのは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し見積もりを比較するといっても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、金額を比べるのは値段だけでなくサービスの面でも比較をしてみることも大切なことです。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する場合にはチェックしておくのも大切です。中には、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比較検討することができます。そういうわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、引越した家に家具を配置した後に地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越しついでに業者にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから便利で楽です。引越の際の防震対策は、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各社のホームページなどを見てみると、どのような地震対策をしてくれるのか載せられているはずですから、まずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでとてもよいことではないかと思います。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

栃木から福島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から福島への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、栃木から福島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には家具の運搬などもないわけですから、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同じように、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって決めるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比べてみるだけでなく、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは掲載されているものです。総合評価と項目別評価になっていたりして、料金が安かった業者のランキングですとかサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、引越し業者のランキングが付けられています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、ということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多くなればそれだけ荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族全員で引越しをする場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事もあるわけですから、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、おまかせコースとからくらくコースというような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族で引越しをする時に比べれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。人数が多い場合と違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは各引越し業者でもパンフレットにありますが、商品名ですとかサービス内容も少々違っているかもしれません。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで小物類の梱包も搬出から、搬入まで梱包の解体まで全てやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、一般的にそう呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまでやってくれるプランの場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますからこういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスを行っているプランが一般的です。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安くなるのではないかと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者にやってもらう場合は、初対面の引越し業者の作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、和気あいあいとできるのかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットは結果的には、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということは多いようです。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。なので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

栃木から福島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
栃木から福島への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
栃木から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
栃木から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、栃木から福島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■福島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福島市役所  〒960-8601福島県福島市五老内町3番1号 024-535-1111(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
福島ガス 024-534-2176

 

【水道】
福島市水道局 水道料金お客さまセンター 024-526-0735
8:30〜17:15 (土・日・祝日を除く)